江戸っ子ネコのしゃかりきメモ。

何も考えずにタイトルを決め、想像以上に愛猫がネタを作ってくれず、ただのメモになってきたブログ。

 

スポンサーサイト

Edit Category スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がらくた

Edit Category Tagged  本 
がらくた/江國香織

オススメ度:★★★★★

よ、よかったぁ…

ちょっと泣きたくなったよ。


でも、やっぱ、江國香織の恋愛ものは信用して良かったと、改めて思いました。



物語の内容として言えば、歪んでいるのだろう、と思う。

いや、真っ直ぐなのだ。


真っ直ぐな愛情を、それぞれ自由に、結構自分勝手に表現しているのだけど、それぞれが歪んでいることに納得しながら、各々がそれを受け入れる。


あるよね、こういう愛情。

あるのよ。


※引用するので、畳みます。
ネタバレ注意!!


  blogramのブログランキング
--------以下引用--------
生きている相手に対して、感情を不変のまま保存することはできないのよ。
--------------------------




もうね、この言葉には目からウロコ。


本当だよ。死んだ人には一番大好きだったときの愛情をわざわざ思い出して、そこで止まったままの愛情を抱いていけるのに。

あわよくば、美化までする。



生きている人は歳も取るし、相手も変わって行くからね…


当たり前のことだけれど、ここまで理解するには、まだ早いような、少し覚めて(冷めて)いるような気もして、考えたくなかった、気付きたくなかった。


他人に言われることで、自分の持っている感情に変化を感じたことを認めて良いのだ、と思えることもある。


さすがの江國香織、読みやすく、本が好きで良かったと思えた本でした。
関連記事
Community テーマ - 読んだ本。  ジャンル - 本・雑誌

Newer Entryチャコットさんの新商品のフェイスパウダー

Older Entry3ステップの美白ベーシックケアセット

Comments


 
10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09 11


 
 
プロフィール

メネ

Author:メネ
こちらのブログは結構な駄文です。

気が向いた人が気が向くままに読んだら良いと思う。

化粧品のレビューブログを作りました。

↓↓↓↓↓

http://fanblogs.jp/menechiyo/




blogramのブログランキング
ブログランキング参加中!

 
検索フォーム
 
 
 
 
スポンサードリンク
 
 
http://www.chpcc.org/
JWordクリック募金
クリックで救える命がある。
 
 
ランコム
ランコム ローズ マガジン
 
HR
 
★登録中★
あなたの体験を、次のトレンドに womedia会員募集中!
 
★TCC★
 


ARCHIVE RSS
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。